【PDF版】2020年度シェアサイクル利用実態調査報告書
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

【PDF版】2020年度シェアサイクル利用実態調査報告書

¥1,100 税込

※こちらはダウンロード商品です

2021sharecycle.pdf

1.92MB

11大都市(札幌、仙台、東京23区内・外、埼玉、千葉、横浜、名古屋、京都、大阪、堺、福岡)在住の18~79歳の男女を対象に、インターネットアンケート調査を実施しました。有効回答数は600件です。本調査は、シェアサイクルのシステムが整備されつつあることを踏まえ、11大都市におけるシェアサイクルの利用実態を把握し、地方自治体をはじめとする関係各方面に広く活用していただくことを目的としています。 【目 次】 1.調査の概要 ・調査目的 ・調査内容 ・調査方法 ・有効回答数 ・エリア別回答数 ・実施時期 ・調査機関 ・回答者属性1 ・回答者属性2 2.調査の要約 《要約1》利用状況 《要約2》利用頻度変化 《要約3》利用会社・認知要因 《要約4》満足度・重要度 《要約5》自身行動変化・改善要望点 3.調査結果 ・利用用途(セグメント別、エリア別) ・利用理由(セグメント別、エリア別) ・利用頻度(セグメント別、エリア別) ・利用平均時間(セグメント別、エリア別) ・公共交通機関利用頻度変化(セグメント別、エリア別) ・自家用車利用頻度変化(セグメント別、エリア別) ・コロナ禍利用頻度変化(セグメント別、エリア別) ・利用時間帯(セグメント別、エリア別) ・利用加盟会社(セグメント別、エリア別) ・利用会社(セグメント別、エリア別) ・認知要因(セグメント別、エリア別) ・利用重要点(セグメント別、エリア別) ・利用満足度(セグメント別、エリア別) ・総合満足度(セグメント別、エリア別) ・CS分析(改善度指数の分析手順) ・CS分析(結果) ・自身行動変化(セグメント別、エリア別) ・改善要望点(セグメント別、エリア別) アンケート調査票 【頁 数】 本文57ページ 【データ】 PDFファイル 1.92MB 【注意事項】 PC環境でダウンロード・閲覧を推奨します。 スマホでのダウンロードはWi-Fiへの接続を推奨します。 【発行日】 2021年3月 【発行者】 一般財団法人自転車産業振興協会 【備 考】 *クレジットカード払い、コンビニ払いを選べます。 *1タイトルにつき1個ご購入できます。 *賛助会員、JBPI認定校の方は下記URLよりお進みください。 http://www.jbpi.or.jp/member.php *ご質問等は自転車の休日サイトお問い合わせフォームから送信してください。https://bicycleholiday.jp/contact/